MENU
S.M.B
筆者
シンプルでカッコイイ“モノ”が好き。
収集癖があるためミニマリストにはなれず。
好きなものに囲まれて過ごしている。
「simple-Mono.blog」は一部アフィリエイト広告を含みます。

MonoMax5月号神付録?!「NANGA」のショルダーバッグ正直レビュー。

この記事はこんな方向け
  • 付録レベルのバッグが本当に使えるのか知りたい
  • 収納力が高いショルダーバッグを探している
  • アウトドアのバッグは高いためコスパの良い商品を探している

今回はMonoMaxの付録ナンガのショルダーバッグを購入したので紹介していきます。

結論からお伝えすると…売り切れる前に手に入れておきたい商品です。

見た目よし、機能性よし、収納力抜群のバッグで付録なのが信じられないくらい「しっかりとしたショルダーバッグ」という印象。詳しくお伝えしていきます!

目次

NANGAのショルダーバッグ付録は2回目

出典:Amazon

実はMonoMaxのNANGAコラボは2回目。2023年の8月号でNANGAのショルダーバッグが付録でした。当時のNANGAコラボ商品は今でも人気があり、ショルダーバッグだけで6,000~7,000円くらいの値段でネットで販売されています。

出典:Amazon

雑誌の値段が1,250円なので、だいぶ値上げされて市場に出回っている印象です。

今回はこの大人気のNANGAのショルダーバッグの再販!高クオリティ、かつツートンでおしゃれにレベルアップして付録として登場しました。

NANGAって何?

ナンガは1941年に近江真綿布団の産地、滋賀県からからスタートした日本の老舗寝袋ブランド

特にダウンを使用した、寝袋やジャケットなどが人気です。

ダウンの性能が良く、キャンパーや登山家などに支持されるブランドですが、実はデザイン性も抜群!セレクトショップのFREAK’S STOREや、サンダルで有名なSUBUとコラボした商品もあり機能性はもちろん、どれもおしゃれで人気があります。

このほかTシャツや帽子など、シンプルでおしゃれなアイテムが販売されているため、アウトドアやおしゃれが好きな人にはとてもおすすめのブランドです。

NANGAショルダーバッグ正直レビュー

スペック
  • 価格:1,280円(税込)
  • サイズ(実寸):縦18×横24×幅6cm
  • ポケット数:12個
  • ブランド:NANGA
  • カラー:グレー×ブラック

シンプルなツートンカラーデザインが良い

第一弾ではブラックワントーンだったのに対し、今回はグレー×ブラックのツートンカラー。サイドもグレーでバランスよくオシャレなカラーリングです。

ブラック一色よりグレーが入ることで、よりファッショに合わせやすいカラーに。

正面にはNANGAのロゴが刺繍されていて、シンプルでかっこいいデザインです。

ファスナー開閉部分もおしゃれ

ファスナー部分もおしゃれなデザイン。滑りにくい凹凸のあるデザインと、グローブをはめていてもしっかりと掴め、開閉できるサイズ感になっています。

冬の手袋や、バイクのグローブ、キャンプの作業手袋をしたままでも掴みやすいデザインです。

サイズからは分からない抜群の収納力

コンパクトな見た目ながら、ポケット数は12個と収納力は抜群です。

パソコンはさすがに無理ですが、コンパクトなタブレットなら入ります。

メイン収納ポケットには500mlのペットボトル2本が入る大容量。見えにくいですが、小さなポケットが2つ装備されています。

500mlのペットボトルを1本入れた状態。バッグ内はかなり余裕があります。

水筒もサイズ(縦幅)が合えば、余裕で入ります。

水分を持っていきたいハイキングや、軽めの登山なら身軽に背負えて便利に使えます。

真ん中の収納部分もメインに負けず、結構な容量。ポケットはバッグの幅サイズのポケット1つと、小さなポケットを2つ装備しています。

B6サイズの手帳と、財布やカード入れも入ります。

一番前の収納部分は小さなポケットを2つ装備。「ザ・小物入れ」スペースな感じです。

常備薬や鍵、小銭入れなど小物を分けて入れられます。

背面にはスマホを入れられるサイズのメッシュポケットが2つ。

「スマホ2台も入れない」という方は、テーマパークなどの園内や山道のパンフ・地図を入れておくと便利!取り出しやすく、見たい時にすぐ見れます。

背面にはさらに収納部分が1つ。外側部分にスマホを入れるのに抵抗がある方は、ジッパー付きの背面ポケットにしまっておくと安心です。

装着した時の絶妙なサイズ感

実際の着用写真です。

165cmでアウトドアスタイル。大きくもなく、小さくもなく絶妙なサイズ感です。

154cmでハイキング写真。こちらも違和感のないサイズ感です。

ベルトの長さを短くして、前にバッグを装着すると小物が取り出しやすく◎。ただし荷物を入れすぎると、装着しにくくなる点に注意です。長さを長くして後ろに装着すれば、荷物を多く入れても問題なく使用できます。

破格の値段設定では…?

通常ナンガのショルダーバッグ正規品は10,000円程度が相場です。

created by Rinker
Nanga(ナンガ)
¥9,909 (2024/05/25 04:44:20時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん見た目や素材は違いますが、ナンガのバッグを約1/10の1,280円で購入できるのでコスパ最強です。

ナンガの商品は1万円前後でも欲しいデザイン性と機能性なので「付録じゃ満足できない!」という方は上記商品もおすすめです。かわいいですよね。

物が少ない人には少し大きめ

ポケットが12個、メイン収納場所1つ・サブ収納場所2つ・背面収納場所と収納場所が多く存在するため、持ち歩く荷物が少ない方は持て余してしまう可能性があります。

途中何か購入して収納する等、視野に入れて行動する場合は最適ですが、最軽量・身軽でお出かけ&帰宅する場合はここまでの収納力はいらない気がします。

MAXで入れすぎるとパンパンになるので注意

ショルダーバッグのマチ部分の幅があるため結構詰め込めますが、荷物を入れすぎるとパンパンになり、身軽さが少しなくなります

入れたアイテム
  • メイン:ペットボトル(500ml)×2本、ワイヤレスイヤホン
  • サブ:B6サイズの手帳
  • 一番手前のサブ:財布・カード入れ
  • 背面:スマホ1台

ベルトを長めに設定して、腰らへんで持つ分には問題ありませんが、短めで胸らへんで持ちたい場合は使いにくくなります。

お出かけ最中に荷物がパンパンになったら、ベルトを長めに調節して持ちましょう。

ちょっとほこりが付きやすい?

ポリエステル素材で細かいほこりが付きやすいのが少し難点。本体がブラックなので、白いほこりやゴミが少し気になるかもしれません。

気になったらガムテープ等で取ればOK!…ですが、私はそこまで気にならないので、特に気にせずそのまま使ってます(笑)

【総評】売り切れる前に買っておくのが吉!

デザイン性・収納力・コスパ最強のNANGAショルダーバッグ。

見つけたら購入が吉です!

身軽に出掛けたいけど、財布・定期入れ・リップやちょっとした保湿剤…など入れるとリュックかバッグになりがちですが、ナンガのショルダーバッグなら大容量でしかもコンパクトにお出かけができます。

MonoMaxの5月号は在庫があるうちにゲットしておきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次